BIGLOBEモバイルの7つのデメリットって?利用者が正直に解説します

スマゴリくん

BIGLOBEモバイル、安いしキャッシュバックあるし、お得そうだしいいな。でも、契約前にデメリットもちゃんと見ておきたいぞ…!
こんな人向けに記事を書きました!

ネット兄さん

CMでも放送され認知度急上昇中のBIGLOBEモバイル。

料金も手軽で、Youtubeも見放題、さらにはキャッシュバックまでついてるので格安SIMの中でも人気です。

しかし、契約を検討してる人は契約前にデメリットも知っておきたいですよね。

そこでこの記事ではBIGLOBEモバイルのデメリット7個を紹介します。(実際にBIGLOBEモバイルを使っている私がひねりだしました。)

ぜひ目を通してもらい、自分にとってデメリットが大きくないか確認してから契約するようにしてみてください。

端末のセット購入は分割のみ

BIGLOBEモバイルでは、格安SIMとスマホをセットで購入できます。

大手キャリアだと機種代金を一括で購入するか、分割で月々の料金と一緒に払うかが選べます。

しかし、BIGLOBEモバイルの場合は分割払いのみで一括払いは選択できません。

スマホごとに分割した端末代が利用料に乗っかってくる形です。(画像のアシストパックの部分)

分割で購入する場合でも金利などがあるわけではないので、損をするわけではありません。

しかし、途中解約をする際に割賦金が残ったり、気持ち的な問題で分割が嫌いな人もいるでしょう。そういう方は注意が必要です。

スマホとSIMと別で購入すれば解決

簡単な話ですが、一括で購入したければBIGLOBEモバイルでセット購入しなければ良いです。

具体的に言うと、格安スマホを別途手に入れて、SIMカードだけBIGLOBEモバイルで契約するのです。

スマホはamazonなどのネットショップでも売っていますし、iPhoneはアップルストアで購入できます。

また、BIGLOBEモバイルでのセット購入は金額的に特別お得な訳ではなく「単純に一括でお願いできて楽」というメリットが大きいです。

一括で購入したい人は迷わず別々に購入しましょう。

関連記事:SIMのみの契約方法を確認する

スマホまる得プランは2年縛りになる

スマホまる得プランは2018年にリリースされ、iPhoneのセット購入時に適用されるプランです。

プラン1年目
月額料金
2年目以降
月額料金
Sプラン
(1GB)
2,230円2,980円
S+プラン
(3GB)
2,430円3,480円
Mプラン
(6GB)
2,980円3,980円
Lプラン
(12GB)
4,250円5,980円
2Lプラン
(20GB)
6,030円7,480円
3Lプラン
(30GB)
8,280円8,980円

そしてこのスマホまる得プランが2年定期契約となっているのです。

BIGLOBEモバイルの従来のプラン(セレクトプラン)では、契約期間が1年間になっており、期間内に解約した場合は契約解除料の8,000円がかかります。

スマホまる得プランでは、2年定期契約となっており、契約更新月(24,25ヶ月目)以外で解約した場合は契約解除料の6,000円がかかります。

2年”定期”契約なので、何もしなければ25ヶ月目からまた次の2年契約が始まります。大手キャリアの2年縛りと同じですね。

また、もう一点注意しなければならないのが、1年以内に解約した場合「1年以内の契約解除料:8,000円」「2年定期契約の契約解除料:6,000円」がどちらもかかることです。解約金で14,000円は痛いです。

そもそもまる得プランは選べない方がいい

2年定期契約になってしまうのはスマホまる得プランだけです。

簡単な話、スマホまる得プランを選ばなければ良いです。

BIGLOBEモバイルでiPhoneをセット購入する場合にスマホまる得プランを選ばないといけないのですが、上述の通りBIGLOBEモバイルでiPhoneをセット購入しても特別お得なことはありません。

また、スマホまる得プラン自体が実はあまりお得な料金プランではないのです。

2年契約を回避して、なおかつお得に使いたい人はスマホは別で買って、SIMのみ契約(セレクトプラン)にしましょう。

関連記事:スマホまる得プランとは?ぶっちゃけお得じゃない理由を徹底解説する

タイプAでiPhoneテザリングができない?

スマホをWi-Fiルーター替わりに利用できるテザリング。BIGLOBEモバイルでももちろん対応しています。

しかし、タイプAの場合一部のiPhoneでしかテザリングが利用できません

厳密に言うと、iPhone6sとiPhoneSEであればタイプAでテザリングが可能です。

これはBIGLOBEモバイルだけでなく、他のau回線を取り扱いしている格安SIMも同様です。(むしろ他社だとiPhone6sもSEも使えなかったりする)

iPhoneでテザリングが使いたい人は、タイプDを選ぶかiPhone6s・iPhoneSEを選ぶようにしましょう。

テザリングに関しては以下記事を参考にしてください。

関連記事:【超まとめ】BIGLOBEモバイルってテザリングできんの?iPhoneもAndroidも一番わかりやすく解説します

↓「タイプAとタイプDって何?」という方はこちら↓

関連記事:BIGLOBEモバイルのタイプDとタイプAの違いを紹介!

動画の画質が落ちる?

BIGLOBEモバイルでは「通信の最適化」が行われていて、大容量コンテンツである画像や動画の閲覧時にデータ量が調整されています。

これはBIGLOBEモバイルだけではなく格安SIMや大手キャリアでも行われていることで、かなり簡単に言うと動画や画像の質が自動的に落とされるものです。

右が通信の最適化が行われた画質

画質が落ちると言っても、パソコン等画面の大きな端末で再生すると粗が目立ちますが、スマホだと正直違いは出ません。

しかし、テザリングなどを使って大きいディスプレイでも見る人、とにかく画質にこだわりたい、といった方には問題でしょう。

BIGLOBEモバイルは通信の最適化を解除できる

BIGLOBEモバイルはそんな「通信の最適化」を解除する選択肢を用意してくれています。

関連記事:BIGLOBEモバイルにおける通信の最適化について(外部リンク)

APNを設定することで通信の最適化を解除します。難しそうに見えますが、やることは単純ですぐに設定可能です。

また、エンタメフリーオプションを利用している場合は通信の最適化解除設定をしていても最適化がおこなわれてしまうとのことなので、注意しましょう。

キャッシュバックの支払いが1年後

BIGLOBEモバイルは格安SIMに珍しく、キャッシュバックを用意しています。

ものによっては1万円以上を受け取れるキャンペーンもあり、メリットも大きいので人気です。

しかし、現金キャッシュバックのキャンペーンの多くは受け取りが1年後。

さらにBIGLOBEのメールアドレス宛に受け取りのお知らせが行くようになっています。

何が言いたいかというと、受け取りが若干めんどいです。

手続きを忘れなければ受け取れるので、受け取り時期をカレンダーに入れて、BIGLOBEのメールを普段使っているメールに転送しておけば忘れないでしょう。(私はそうしました)

デメリット、というほどでもないですが、注意しておきましょう。

まとめ

  • 端末が一括購入できない
  • まる得プランは2年縛りになる
  • タイプAでiPhoneテザリングできない(一部できる)
  • 動画の画質が落ちる
  • キャッシュバックが1年後

以上がBIGLOBEモバイルのデメリットです。

使っていて正直ベースで書いたのですが、あんまり思い浮かばなかったのが素直なとこです。

上記のデメリットがあなたにとって大きなデメリットになるなら、BIGLOBEモバイルはオススメしません!

しかし、どのパターンも代替案取れたり、どうにかなる部分が多いのでそんなに気にしなくても良いかもしれません笑

私個人としては他社格安SIMよりもメリット多くていい会社なので、BIGLOBEモバイルがおすすめです。ぜひどうぞ!

 

BIGLOBEモバイルの公式サイトを見る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です