BIGLOBEモバイルへの乗り換え方法を丁寧に解説【保存版】

スマゴリくん

最近話題っぽいBIGLOBEモバイルに乗り換えたいけど、手続きよくわかんないし、面倒くさそうだからやめたーーー
ちょっと待って!

BIGLOBEモバイルの契約は順を追ってちゃんとみれば、大手キャリアで手続きするよりも簡単なんだ。

それが理由で諦めるのはもったいないよ。簡単にお得にできるんだから!

ネット兄さん

スマゴリくん

え、簡単でお得?教えてほしいウホ

テレビCMでも広告が始まったBIGLOBEモバイル。

私も友人から「BIGLOBEモバイルってどうなの?」「オススメできる?」と聞かれることが増えてきました。

しかし同時に「乗り換えたいんだけど、何からやればいいのかわからない!」という声も多いのが現状です。

たしかに、乗り換えれば安いのはわかってるけど、手続きとかよくわからないから行動に移せてない人も多いですよね。

そこでこの記事では、BIGLOBEモバイルに乗り換える手順を丁寧に解説していきます。格安SIMの中でもいま最もお得なBIGLOBEモバイルを例にして紹介していきます。

絶対読んでおいてほしい注意点もあるので、乗り換えを検討している人はどうぞご一読ください。

0.自分の料金を把握する

まずは準備編として、自分の月額料金を把握することからはじめましょう。

ドコモであればmy docomo。auはMy au。ソフトバンクはMy Softbankから確認できます。

IDとパスワードがわからずログインできない場合は、銀行口座やクレジットカードの明細から、いくら払っているのかを見るだけでも大丈夫です。

目安として、6,000円以上払っていたら高いです。BIGLOBEモバイルに変更しましょう。

BIGLOBEモバイルに乗り換えるとだいたい1,000円~3,000円ほどで利用できるようになり、毎月3,000円~5,000円ほど浮くことになります。

月5,000円浮けば年間で60,000円の差額です。これが年々積み重なると考えると、放ってはおけないですよね。

スマゴリくん

6万あったら毎年旅行にいけるウホ…

乗り換えにかかる初期費用も計算しておく

乗り換えをすると初期費用がかかります。かかる費用はだいたい以下の通り。

  • MNP事務手数料:3,000円
  • 新規契約事務手数料:3,000円
  • 解約金(契約更新月以外の場合):10,000円
  • 端末の分割代残債(残っている人のみ)

合計:16,000円+α

初期費用が16,000円かかるとなると、少し身じろぎしてしまいますが、冷静に考えて格安SIMで月5,000円浮くのであれば、約3ヶ月で元が取れます

また、よく格安SIMにしようとしているけどなかなかできないという人に、契約更新月まで待っているという人がいます。

が、大抵の場合契約更新月まで待つよりも、早めに乗り換えをした方がお得になります。

それだけ毎月の差額はでかいのです。

例えば…

Aさん

大手キャリアで契約してて、毎月10,000円払ってます。

でも契約更新月が半年後なので、もうちょっと待とうかな〜と。

BIGLOBEモバイルに乗り換えて6GB(2,150円)のプランにする場合、毎月の差額が8,000円ほど出ます。

金額面だけ整理すると以下のようになるんですね。

  • 違約金10,000円がかかる
  • 毎月8,000円がお得×6ヶ月=48,000円

つまり、10,000円かかるけど、48,000円浮くので、今すぐ乗り換えた方が38,000円お得になるわけです。

現在の料金によってお得になる額は変わりますが「更新月を待たずに変えてしまった方がお得になる」ことは変わりません。

ポイント
  • 料金明細や銀行・クレカから月々の利用料金を調べよう
  • 契約更新月でなくても早めに乗り換えた方がだいたいお得

1.MNP予約番号の取得

乗り換ることを決めたら、まずはじめにするべきは端末を買うことでも、格安SIMへのお申し込みでもありません。MNP予約番号の取得です。

なぜかというと、予約番号を取る時に解約金や乗り換えにかかる費用や注意点が全てわかるからです。

MNP予約番号の取得を最後にしてしまうと「解約金が自分が想定していた以上にかかる」「名義が違っていた」など、想定外のケースに対応できなくなります。

予約番号は、乗り換えをするための引き継ぎ番号のようなものです。この番号を取得する時点ではお金もかかりませんし、乗り換えしなくても大丈夫です。

また予約番号の有効期限は15日間ですが、切れてしまったら再度取り直せば良いだけなのでまずは予約番号の取得から始めましょう。

予約番号の取得方法

予約番号の取得方法は以下3通りです。

  1. 電話←オススメ
  2. 店舗
  3. オンライン(ドコモのみ)

です。一番楽なのはオンラインなのですが、ドコモ以外のキャリアでは対応していません。それぞれのキャリアでの予約番号取得方法を下記にまとめました。

ドコモで予約番号を取得する

【電話】

ドコモの携帯からの場合:151
一般電話からの場合:0120-800-000
受付時間:9時〜20時(年中無休)

【店舗】

全国のドコモショップにて
最寄りのドコモショップを検索する

【オンライン】

My docomoから手続き可能
上記ページ「携帯電話番号ポータビリティ予約」にて予約番号の発行ができます。

auで予約番号を取得する

【電話】

auの携帯・一般電話共通:0077-75470
受付時間:9時〜20時(年中無休)

【店舗】

全国のauショップにて
最寄りのauショップを検索する

ソフトバンクで予約番号を取得する

【電話】

ソフトバンク携帯からの場合:*5533
一般電話からの場合:0800-100-5533
受付時間:9時〜20時

【店舗】

全国のソフトバンクショップにて
最寄りのソフトバンクショップを検索する

ドコモはオンライン、au・ソフトバンクは電話で手続きがおすすめ

予約番号取得の手続きはオンラインか電話がおすすめです。

というのも、店舗での番号取得は待ち時間が恐ろしく長いからです。

携帯ショップに行ったことのある人であれば誰しもがわかると思いますが、携帯ショップはどうしても待ち時間が発生します。

土日だと数時間待つこともしばしば。

乗り換えの準備をするだけで数時間待たされるとなると、かなり疲れてしまいます。

電話で手続きをする場合、自宅から一歩も出る必要はありません。

電話の場合でも待ち時間は発生しますが、その間は電話をスピーカーにしておきながら別のことをしてましょう。

対面での手続きは体力勝負…!

また、店頭での手続きをおすすめしないもう1つの理由は、対面での引き止めを断るのは体力を使うからです。

予約番号の発行をする時には、たいてい引き止めがあります。「ポイント20,000ポイント発行するので…」「長きにわたってご愛顧いただいているので…」など、引き止めのセールストークをしてくるわけです。

もちろん営利活動なので普通のことなんですけどね。それを断るのは対面だと特に疲れます。

せっかく電話で簡単に手続きできるので、楽して電話してしまいましょう。

10桁の予約番号が発行される

予約番号の発行手続きをすると、10桁の予約番号が手に入ります。口頭で言われることもあれば、メールで送られることもあります。

乗り換えの手続き時に必要な番号なので、大事に保管しておきましょう。

ポイント
  • まずは予約番号の発行から始める
  • 取得方法はオンライン→電話→対面の順でおすすめ

2.BIGLOBEモバイルに申し込み

予約番号を取得したら、次にBIGLOBEモバイルにお申し込みをします。

端末を別途買う場合(例えばAPPLEストアでiPhoneを買う等)でも、その前に申し込みをした方がよいです。理想は同時くらいです。

というのも、新規契約には審査があるからです。

スマホを先に買ったのに、乗り換えができなかったら意味がないですからね。

携帯代をしっかり支払っていれば審査に落ちることはほとんどありません。

しかし、携帯代やクレジットカードの支払いで度々滞納してしまっている人は用心が必要です。

BIGLOBEモバイルへの申し込み方法は?

BIGLOBEモバイルのお申し込みはWEBで10分ほどできます。

この時、本人確認書類(免許証など)と自分名義のクレジットカードが必要になるので、あらかじめ用意しておきましょう。

BIGLOBEモバイルの詳しいお申し込み方法は記事にまとめているのでこちらを参照してください。

関連記事:BIGLOBEモバイルの契約方法を画像付きで丁寧に解説!

ポイント
  • 審査があるのでスマホよりも先(か同時に)契約
  • 申込時には免許証とクレカを用意しておこう

BIGLOBEモバイルにお申込みする

3.新しいスマホを購入する

BIGLOBEモバイルへの契約をしたら、次にスマホを購入しましょう。

iPhoneの場合とAndroidの場合で購入方法が変わってきます。

とにかく安くしたい人はAndroid。iPhoneに慣れていて、使いやすい方を選びたい人はiPhoneで良いと思います。

iPhoneは7万~10万ほどしますが、大手キャリアから格安SIMに変更する時点で月額料金はかなり下がります。

すでに節約に成功しているので、さらに無理して節約する必要はないのかなと個人的には思っています。

Androidの購入方法

Androidスマホを購入する場合、以下3パターンから選べます。

  1. BIGLOBEモバイルでセット購入する
  2. 家電量販店などで購入
  3. Amazonなどのオンラインショップで購入

特定の機種で欲しいものが決まっている場合は「2.家電量販店」や「3.Amazon」で購入するので良いでしょう。

特にこれといって書いたいスマホが決まっていない場合はBIGLOBEモバイルのセット購入がおすすめです。

BIGLOBEモバイルのセット購入の場合、月々の割引がついたり、キャッシュバック額が最大15,600円まで増額されたり、何かとお得に買い物できます。

関連記事:BIGLOBEモバイルスマホセットは実はお得なのか!?おすすめ端末は?

iPhoneの購入方法

iPhoneを購入する場合の2通りが選べます。

  1. Appleストアで購入する
  2. オンラインストア(Apple・Amazon)で購入する

Appleストアで購入するメリットは、機種を実際に見れることです。操作具合や重さなどを体感できます。

デメリットは混み合う可能性が高いことです。Appleストアは日本に6店舗しかないので、特に土日は人が殺到します。

ドコモauソフトバンク版のiPhoneは家電量販店でも販売していますが、SIMフリーiPhoneはAppleストアでしか購入できないので注意が必要です。

オンラインストアの場合、手軽に購入できることがメリットです。

iPhoneは一番有名なモデルですでに触ったことがある人が多いですし「特に見なくても良い」という場合はオンラインで買ってしまうのが楽です。

Amazonでも買えちゃいます。

ポイント
  • とにかく安くしたい人はAndroid
  • 使い心地重視の人はiPhone

まとめ

ここまでやれば、お申し込み自体は完了です。お疲れ様でした。

数日待つとBIGLOBEモバイルからSIMカードと説明書が届くので、設定をしたら利用開始です。

契約までの流れをもう一度まとめると、以下の手順で乗り換えをします。

  1. 自分の料金を把握する
  2. MNP予約番号の取得
  3. BIGLOBEモバイルへのお申し込み
  4. 新しいスマホを購入する

上記の4ステップを踏めば年間数万円単位の節約ができます。

大手キャリアの機種変更と比べても複雑な手続きはないので、ひとつずつ確実に踏み出しましょう。

BIGLOBEモバイルの公式サイトを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です