BIGLOBEモバイルのメリットは?9つ全てを解説する!

BIGLOBEモバイルが安くてお得!ということは色々なところで見聞きしていると思います。

しかし、それ以外のメリットを実はあまり知らないのではないでしょうか。

格安SIMは何種類もあり、複雑なのでそれも無理はありません。

この記事では、何がお得なのか?他に便利な点は何か?など、BIGLOBEモバイルのメリットを一つずつ説明していきます。

これからBIGLOBEモバイルを契約しようか検討している人はぜひ参考にしてください。

月額料金がそこそこ安い

料金が安いことは知っている人も多いかと思いますが、具体的にどのくらいの安さなのか簡単に説明します。

容量データSIM
(ドコモのみ)
データSIM+SMS
(ドコモ・au)
音声通話SIM
(ドコモ・au)
1GB--1,400円
3GB900円1,020円1,600円
6GB1,450円1,570円2,150円
12GB2,700円2,820円3,400円
20GB4,500円4,620円5,200円
30GB6,750円6,820円7,450円

BIGLOBEモバイルは音声(電話付き)プランで1,400円〜利用でき、利用者の多い3GB~6GBのプランだと、それぞれ1,600円2,150円で利用可能です。

この金額は格安SIMの中では標準的で「高くも安くもない」と言ったところでしょう。

しかし、ドコモauソフトバンクなどの大手キャリアと比べると格安です。(大手キャリアで毎月7~8,000円ほどの通信料金になっている人も多いと思います。)

BIGLOBEモバイルは格安SIMの中では標準的な金額だけど、大手キャリアと比べると格段に安い格安SIMです。

関連記事:BIGLOBEモバイルの料金プランは?どこよりもわかりやすく説明します!【初心者必見】

ドコモ回線とau回線どちらも使える

BIGLOBEモバイルはドコモ回線とau回線の2種類を選ぶことができます。

多くの格安SIMではドコモ回線のみを取り扱っていて、auの回線を使えるのは全体の5%くらいじゃないでしょうかね。

au回線を使っている代表的な会社は、BIGLOBEモバイル、UQモバイル、mineo、IIJmioの4社くらいで、要はau回線が使える格安SIMは珍しいのです。

ドコモauどちらも選べることで、auのスマホを使いたい人も、ドコモのスマホを使いたい人もBIGLOBEモバイルを利用できます。

またドコモ端末からau端末に乗り換える場合でも、BIGLOBEモバイルなら会社を変えずプランを変更するだけで対応可能です。

使っていてそんなに恩恵を受けることはありませんが、選択肢が多くて困ることはありません。

「どちらを選べばいいのかわからない」という方はこちらの記事をご参考ください。

関連記事:BIGLOBEモバイルのタイプDとタイプAの違いを紹介!

エンタメフリーオプションで動画と音楽が視聴し放題

スマホで動画を見すぎた
ついつい音楽を流しっぱなしにしてしまった

こんな人に特におすすめできるのが、エンタメフリーオプションというサービスです。

エンタメフリーオプションは以下の動画・音声サービスが月額480円~で視聴し放題になるサービスです。

Youtube、Google Play Music、Apple Music、Abema TV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXT、Youtube Kids

SNSのカウントフリー対応格安SIMは数社ありますが、動画や音楽の大手エンタメ系サービスがここまで揃っているプションは他社にはありません

動画・音楽はデータ量消費の大きな要因で、データ量が上がれば月額料金も上がってしまいます。

うまく使えばかなり節約できるので、エンタメフリーオプションの利用者からの評判はかなり良いです。

上記サービスを使っていてデータ容量不足に困っている人には激烈にオススメしたいです。

キャッシュバックのキャンペーンがある

BIGLOBEモバイルは格安SIMには珍しく大幅割引キャンペーンをおこなっています。

時期によって異なりますが、1万円以上の割引がある時も珍しくなく。

格安SIMは月額料金が安いこともあり、割引キャンペーンをほとんどやってないんですよね。

ただでさえ月額料金が安いのに、さらに割引がきく…。こんな好条件はほとんどないでしょう。

キャンペーンの詳細は以下の記事をご参照ください。

関連記事:BIGLOBEモバイルのキャッシュバックキャンペーン一覧と注意点!契約前に確認しておこう

シェアSIMを家族でも1人でも使える

BIGLOBEモバイルには「シェアSIM」という、データ容量を複数のSIMで分け合えるサービスがあります。

シェアSIMを使えば家族でデータ容量を分け合い、無駄なくお得に使うこともできます。

また、複数の端末を1人で使うことももちろん可能。メインのスマホとタブレットをシェアSIMで安く利用することもできるのです。

データSMS音声
200円320円900円
※データプランはタイプA不可

シェアSIM1枚につき、上記表の追加料金だけしかかからないので、使い方によってはかなりお得になります。

家族/もしくは1人で複数回線のBIGLOBEモバイルを契約する場合はシェアSIMをうまく活用したいところです。

複数回線の利用については下記記事をご参照ください。

関連記事:BIGLOBEモバイルを家族で使う2つの方法|シェアSIMと家族会員の違いを解説

iPhoneがセット購入できる

BIGLOBEモバイルはiPhoneがセット購入できる数少ない格安SIMの一つです。

通常格安SIMは、SIMと端末は別で自分で用意するのが基本です。

しかし「格安SIMで毎月安く使いたいけど、SIMフリーのiPhoneなど自分で用意するのは面倒」という人も多いのではないでしょうか。

BIGLOBEモバイルはそんな声に応えて、iPhoneをセットで購入できる「スマホまる得プラン」を用意しています。

スマホまる得プランでは、iPhoneSEが端末代込みで月額3,080円から利用できます。

正直iPhoneを別途自分で用意した方が安上がりにはなりますが、手間や時間を考えると人によってはまとめてやってくれるまる得プランの方がメリットがありますね。

ネット兄さん

セット購入せずに、一番お得に契約する方法は下記記事を参照してください。

関連記事:スマホまる得プランとは?ぶっちゃけお得じゃない理由を徹底解説する

通話し放題プランも選べる

BIGLOBEモバイルは通話し放題オプションのある格安SIMです。

選べる通話オプションというサービスでかけ放題か通話パックかが選べるようになっています。

通話オプション料金
通話パック90830円
通話パック60600円
10分かけ放題830円
3分かけ放題600円

「電話をよく使うから大手キャリアを辞められない」という人でも、かけ放題か通話パックでカバーできそうですね。

通話プランがここまで選べるのは他社にはないBIGLOBEモバイルの特徴といえます。

BIGLOBE光とセット割がある

自宅の固定ネット回線、BIGLOBE光とBIGLOBEモバイルをセットで契約すると

ず〜っと毎月300円安くなる「光SIMセット割」が適用されます。

月額300円だけではありますが、割引されるのは嬉しいですね。

激推しはしませんが、機会があったらBIGLOBE光もセットで申し込んでみるといいかもしれません。

まとめ

BIGLOBEモバイルのメリットをもう一度まとめると、以下の通りです。

  • 月額料金がそこそこ安い
  • ドコモ・au回線どちらも使える
  • Youtubeが見放題
  • キャッシュバックがある
  • 複数回線契約ならシェアSIMがお得
  • iPhoneのセット購入ができる
  • 通話し放題プランがある
  • BIGLOBE光とセット割がある

BIGLOBEモバイルは、他社格安SIMと比べても独自のメリットが多くイチオシです!

月額料金も安く、回線も選べて、動画見放題のサービスもあり、キャンペーンも豊富。その他の特典も他社にないものが多いBIGLOBEモバイル。

他社回線を利用したことある私からも、BIGLOBEモバイルはおすすめだと断言できます。

安く・便利に使いたい人はぜひ検討してくださいね。

 

BIGLOBEモバイルの公式サイトをみる

 

BIGLOBEモバイルのデメリットも知りたい人は以下の記事もどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です