BIGLOBEモバイルスマホセットは実はお得なのか!?おすすめ端末は?

スマゴリくん

BIGLOBEモバイルではスマホのセット購入ができるらしいけど、実際のとこお得なの?

てか、機種多すぎてどのスマホ選べばいいかわかんない…。

そんな疑問にお答えします!

ネット兄さん

BIGLOBEモバイルではスマホのセット購入ができます。

スマホセットを対象としたキャンペーンも行われていて、購入を検討している人も多いかと思います。

しかし、実際のところスマホセット購入はお得なのでしょうか。

「アシストパック」や複雑な料金プランのせいで、本当にお得かどうかはわかりにくいです。

そこでこの記事では、BIGLOBEモバイルのスマホセット購入は本当にお得か?またどの機種を選べばいいのかを紹介します。

結論から言うと、料金や他のメリットの面からセット購入の方がお得です

アシストパックは端末分割代の別名

BIGLOBEモバイルスマホセットの仕組みは実は特別難しくなく、アシストパックという制度さえわかれば容易に理解できます

スマホセット購入をする場合「アシストパック」という料金が加算されます。

例えばアシストパックHだと1,240円、アシストパックYだと1,610円など、機種によって種類と料金が異なります。

アシストパックは端末購入から24ヶ月続きます。

これが一見ややこしく見えるのですが、詰まるところアシストパックは端末分割代金です。

ZenFone Max Plusという機種であればアシストパックH(1,240円)となり、端末代金は1,240円*24ヶ月=29,760円という考え方になります。

スマホセット購入をする時、このアシストパックがいくらなのか?を見ればいいわけです。

スマホセット購入はお得なのか検証してみる

本題に入りましょう。

BIGLOBEモバイルのスマホセット購入はお得なのか?BIGLOBEモバイルのアシストパックの合計金額と、通販などで通常購入した場合の金額を比べてみます。

【セレクトプラン】

機種名BIGLOBEモバイル
セット購入
通常購入
29,760円
(1,240円/月)
30,262円
ZenFone Max Plus
25,920円
(1,080円/月)
-
HUAWEI nova lite 2
29,760円
(1,240円/月)
27,849円
AQUOS sense lite
23,280円
(970円)
25,500円
ZenFone 4 Max
68,400円
(2,850円/月)
58,427円
AQUOS R compact
47,520円
(1,980円/月)
41,904円
ZenFone 4
35,760円
(1,490円/月)
30,051円
arrows M04
19,680円
(820円/月)
23,567円
ZenFone Live
10,080円
(420円)
9,779円
Alcatel PIXI 4

表をみてわかるように機種にもよりますが、数千円の差であまり変わらないです。(AQUOS R compactだけ10,000円ほど高いですが…!)

キャッシュバックキャンペーンを加味するとセット購入がお得

BIGLOBEモバイルでは3GB以上のプラン契約を条件に以下のキャッシュバックキャンペーンを行なっています。

  • SIMのみ契約:10,800円
  • スマホセット契約:15,600円

スマホセット契約の方が4,800円キャッシュバックが増えるので、結果的に別で購入するよりもお得になるのです。

手続きの楽さもセット購入のメリット

端末価格以外にも、手続きの楽さもセット購入のメリットです。

端末を別途購入した場合は以下のことを自分でやる必要があります。

  • 端末が対応しているかの確認
  • SIMカードサイズ選び

しかし、セット購入の場合はどちらも不要。

端末はBIGLOBEモバイルに対応しているものしか販売されていませんし、SIMカードもあらかじめ挿入された状態で郵送されてくるのでサイズが違うことは起こりえません。

格安SIMについてあまり詳しくない方にもおすすめできます。

BIGLOBEモバイルの公式サイトを見る

スマホまる得プランの場合は別購入がお得

BIGLOBEモバイルには、上記のセレクトプランという料金プランの他にスマホまる得プランというプランがあります。

スマホまる得プランの場合iPhone SE 32GBが総額15,600円(650円/月)という破格の料金で購入ができます。

一見お得に見えますが、スマホまる得プランはデータ容量のプランと電話かけ放題がセットになったプランで、通常の月額料金が高額です。

月額料金を加味すると端末を別で購入してセレクトプランで契約した方が安いのが現状です。

複雑な料金プランで安く見えますが、総額で考えるとそんなことはないのです。

ただし、セット購入は手続き面の楽さやわかりやすさのメリットはあります。

スマホまる得プランの方が高くつきますが「格安SIMについて全然わからない」という人は選ぶのも1つの手です。

スマホまる得プランについて詳しく知りたいかたは以下の記事をご参照ください。

参考記事:スマホまる得プランとは?ぶっちゃけお得じゃない理由を徹底解説する

おすすめのセット端末はこちら

「セット購入の方がお得ということはわかったけど、具体的にどの機種を選べばいいの?」と思っている人向けに、おすすめ機種を紹介します。

コスパ重視ならHUAWEI nova lite2

項目内容
ディスプレイ 5.65インチ
重量143g
カメラアウトカメラ:1,300万+200万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量3,000mAh
CPUオクタコア(2.36GHz+1.7GHz)
メモリ3GB
ストレージ32GB

HUAWEI nova lite2は「安いのに高性能」な機種です。

軽くて薄いのに大きなディスプレイと軽さを実現。大容量バッテリーも搭載しており電池も長持ちします。

メモリは3GB、CPUはオクタコアなので文句なしのスペックでしょう。

驚くべきはその価格で、このスペック内容で25,920円です。

一番コスパがいい機種といえますね。

ミドルレンジならASUS Zenfone4

項目内容
ディスプレイ 5.5インチ
重量165g
カメラアウトカメラ:1,300万+800万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量3,300mAh
CPUオクタコア
メモリ6G6
ストレージ64GB

ZenFone4はミドルレンジの少しいい機種を使いたい人向けの機種です。

スペック表をみるとわかりやすいですが、ほぼ全ての項目でnova lite2を上回っています。

一番特徴的なのは6GBのメモリ。

メモリはよく机の広さに例えられます。机の上にもの(アプリ)をおけばおくほど狭くなり、動作が遅くなります。

ZenFone4はその机がかなり大きいので、動作が重たくなりにくいのです。

スペックはやや高めなのでその代わり価格も47,520円とやや高めです。

機能重視ならarrows M04

項目内容
ディスプレイ 5.0インチ
重量148g
カメラアウトカメラ:1,310万
インカメラ:500万画素
バッテリー容量2,580mAh
CPUクアッドコア
メモリ2G6
ストレージ16GB

arrows M04は富士通が出している機種で、国産スマホなだけに防水・ワンセグ・お財布ケータイの日本でよく使われている機能が搭載されています。

特徴的なのはその耐久性で、米国国防総省が定めた企画にも準拠。

防水・防塵・温度差があっても壊れません。

おサイフケータイやワンセグは海外製のスマホにはありませんので、これらの機能を使いたい人にはarrowsがおすすめです。

まとめ

BIGLOBEモバイルのスマホセットは、別途スマホを購入するよりもお得です。

しかしスマホまる得プランの対象機種であるiPhoneに関しては、セット購入でなく別で購入した方がお得になります。

また、お得さだけでなく手続きの楽さからもセット購入がおすすめできます。

BIGLOBEモバイルの最安窓口はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です